corsappoi blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-) |
前回の「TOJに行ったリポート」は、さすがにダラダラ感が否めない。いくら個人的なブログとはいえ、お見苦しいかぎりだなぁと反省。ああやって際限なく書きたいことを書きたいだけ書きまくるような癖がついてしまうと、今後の仕事にも悪影響を及ぼしかねない気がするので、すくなくとも今日のところは簡潔にいこうと決めた。

今日ボクがフィーチャーしたいのは、ずばり「サイトー」だ。そう、TOJ東京ステージの会場でボクを前にコメツキバッタと化していたデカイ男の話である。
彼は図体がデカイわりには気が小さい、声が小さい。歩幅は狭いし、そのうえ内股で歩きやがる。ズボラなわりにはどうでもいいような小さいことにこだわる。そのくせ、こだわるべきところにはこだわらない。こっちはやることを山ほど抱えながらも必死な形相で原稿を書いているというのに、その様子を夢見心地な表情でボーッと眺めていたりする。サイトーはそういう男だ。
エディタースクールに通いながら将来を夢見る学生アルバイターにとっては酷な現実だったかもしれないけれど、編集部というのはまさに鉄火場である。そのことをいつまで経っても理解しないサイトーは、常に、ボクに怒鳴られていた。

1回目 「サイトー、ちょっと……」
2回目 「サイトーーーー!」
3回目 「サーーイーーートーーー!」
4回目 「てめぇ、サイトー!」
5回目 「てめぇ、この野郎!!」
6回目 「ちょっと来いぃぃっっ!!」

という具合に10段活用までいくわけだ。終いには、ボクがなかなか原稿が進まないことに苛立って、あくまでも個人的に「チッ!」とか舌打ちするのにまで過敏に反応し、ガバッと椅子から立ち上がって「はいっ!」なんて答えたりする。サイトーはそういう男だ。
締め切りを目前にして疲れが溜まりすぎ、怒鳴る気力さえ起こらなくなるようなこともある。サイトーはそういう微妙な変化を察知する繊細さも持っている。優しいのだ。たしかに優しいのだけれど、でも、だからどうした。彼はニヤついた顔でのそーっと現れて、「あはっ、今日はどうしちゃったんですかー?」と来る。ボクからすれば挑発としか取れないような発言だ。自分の怒鳴られる頻度をボクの健康のバロメーターのようにとらえているのか、こいつは……と。そう考えると、無理を押してでも怒鳴ってやりたくなるというものである。サイトーはそういう男だ。
そんなサイトーだが、百回に一回ぐらいは役に立って褒められたりもする。でも褒められたとたんに気が緩み、想像を絶するような、ありえないレベルのヘマを仕出かす。それが、サイトーなのだ。

そんなサイトーとおよそ9年ぶりに再開したわけだが、彼は今、大手総合商社資本の某IT企業のプロデューサー職にあるらしい。すごいね。でも、だからどうした。ボクの目の前で萎縮し、コメツキバッタのようにヘコヘコするサイトーは、相変わらず昔のサイトーのままだった。ボクはそれを見て、ちょっと安心した。「うん、サイトーはそれでいいんだよ」と思った。
後日、メールのやりとりでこのブログのURLを教えたのだけれど、喜びのあまり舞い上がったサイトーは案の定、不用意なコメントを残しやがった。ボクは「サイトーらしいな」と思いながら、自らのブログのコメント欄でドカーンと雷を落としてやった。そのあと届いた何通ものお詫びメールもサイトーらしかった。彼の希望で一連のコメントはすでに削除してしまったのだけれど、たぶん見た人は引いただろうな(申し訳ない)。でも、じつはボクは怒るどころか、むしろ嬉しかったのだ。
サイトーはそういう男なんだから。
スポンサーサイト
2005.05.26 20:18 | my favorite | trackback(0) | comment(2) |

削除前のコメント欄を読んだ一読者です。
ひくというより「いいなあ、男の人達って(笑)」という感じでした。
このエントリに書かれているような雰囲気、コメント欄の行間からも漂ってました。
男は豪快さと繊細さですね。

2005.05.27 11:00 URL | 及原ムメイ #ZTGLyrdM [ edit ]

>及原ムメイさん
そう言っていただけるとちょっと安心します。
ボクももうちょっと公私の落差を埋めることができるようになれば、オトナなんでしょうけどね(笑)。いつまでも角が取れなくて困ってます。

2005.05.27 13:39 URL | kuro #- [ edit ]












管理者にだけ表示

trackback URL↓
http://corsappoi.blog3.fc2.com/tb.php/41-37c620dd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。