corsappoi blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | trackback(-) | comment(-) |
※一つ前のエントリー「TOJに行ったリポート(前半)」からお読みください

しかしだ、今日のボクはやたらと大会のスタッフに間違われる。すくなくとも五回以上は背後から声を掛けられている。そんなに場慣れした雰囲気でもあるのかな……なんて思いながらスタッフを見てみると、なるほど、みんなボクと同じ紺色のポロシャツを着ているわけだ。じつはボクのブログを見ている人向けに、非常にわかりやすいと思われるアイコンを装備して、この日に臨んだ。まずは黄色い輪っか。そして、FASSA BORTOLOのスタッフ用である紺色のポロシャツ。胸にはしっかりと「Gruppo Sportivo FASSA BORTOLO」と刺繍されたワッペンが付いている。その結果が、これである。ちなみに誰からも声を掛けてもらえなかった。唯一気がついてくれたのは吉本君だけである。ま、こんなもんかな。怖い顔してるしさ、気がついても声なんか掛けてもらえないんだよ……と、自分に言い聞かせてみたり。

050522.jpg

表彰式に向かうための集団移動がはじまった。ボクらも流れに乗って、ゾロゾロと移動する。途中、やたらとデカイのがいるなぁと思ったら、某誌でボクが副編集長をしていた時代にデッチーとして採用したサイトーだった。以前からそうなのだが、彼はボクを目の前にすると萎縮して身長が30cmは低くなる。今回は家族も一緒の様子だったので、ほどほどにして切り上げることにした。名刺を渡し、「またな。連絡しろよ」と言うと、コメツキバッタのようにヘコヘコしながら帰っていった。
さらに数歩進むと、今度は中野にある自転車店Piacere YAMAの山本氏に会った。彼は、ボクが雑誌のライターをはじめる以前に勤めていた老舗のディストリビューターで上司の立場にあった人物だ。恥ずかしいぐらいにコテコテの輪界人であり、自転車大好き、ロードレース大好きの楽しいオッサンである。恥ずかしいぐらいに輪界的なオッサン会話を繰り広げつつ、一緒に表彰式に向かった。会話の一部を小耳にはさんでしまった方がいたとしたら、ぜひとも誤解しないでいただきたい。アレはあくまでもオッサンに合わせていただけであって、間違ってもボクの本来の姿ではない。
そんな紆余曲折を経て、やっと表彰式の会場となる広場にたどり着いた。適当に場所を決めてふと後ろを振り返ると、木の陰にひっそりと佇む男がいる。一昨年までFASSA BORTOLOのメカニコを務めていた永井君だった。つまりyottanの元同僚である。現在は自由が丘でPositivoというオシャレな自転車店を経営している。じつは、ボクはまだラバネロで働きながら実業団レースを走っていた頃の彼しか知らない。もちろんyottanを介してお互いの状況はある程度は伝わっていたのだけれども、それは今までの空白を埋めるほどのものではない。表彰式を横目に、ボクらの話は尽きなかった。
セレモニーも終盤となり、総合優勝者であるバルロワールドのカルデナス選手へのインタビューがはじまった。コロンビア人の選手にイタリア語でインタビューすべく、今中氏が壇上に上がった。怪しい……。白いワイシャツに黒いズボン、ミョーに日焼けした肌、茶髪、巧みな話術。ボクは素直に感じたままを永井君に伝えた。「あのさ、ほら、あのツール・ド・フランスに出たあの人さ、年を追うごとにパワーアップしてる感じがしない?」と。それを聞いた永井君は顔を真っ赤にしてうつむいてしまった。発言したあとで思い出したのだけれど、永井君の立場では肯定なんてできるはずもない。今中氏は彼にとって同郷の偉大なる大先輩なのだ。ちゃんと先輩を立てるあたりは、さすが体育会だなぁなんて感心してみたり。しかし右に吉本君、左に永井君という極上のポジションを得ながら、いったいどれほど高尚な話をしていたのかというと、そんな程度のことだ。一応、彼らの名誉のために付け加えておくが、そんな程度の話を盛んに振っていたのは、一方的にボクの方である。
名残惜しいけれど、TOJは終わった。お開きの時間だ。ボクは妻子の待つ品プリの水族館に行くため、バス乗り場に並んだ。クルマで来た吉本君が「どこまで帰るんですか?」なんて誘ってくれたけれど、助手席にギャルが乗っているのを見て断った。吉本君て、本当にいいやつなんだな。ボクが逆の立場だったら、間違いなく無視してかっ飛んで行くと思うよ。というか、彼を鍛えた菊地ちゃんが偉大なのかもしれないけれど。

と、ここまで書いたところで、まだ書ききれないということに気づいた。自分の計画性のなさにただ呆れるばかりなんだけれども、じつはまだ終わったわけではない(たしかにレースは終わったけれど)。というわけで、次回「TOJに行ったリポート(おまけ)」に続く。
スポンサーサイト
2005.05.24 10:39 | corsappoi | trackback(0) | comment(0) |












管理者にだけ表示

trackback URL↓
http://corsappoi.blog3.fc2.com/tb.php/39-ba1e2829

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。